スポンサーサイト

  • 2016.04.17 Sunday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


-



「慰霊の日を考える集い」を開催しました

先日の6/23は戦後70周年を迎えた慰霊の日でした。
青年部では毎年「慰霊の日を考える集い」を開催しており、今年は少し遅くなりましたが昨日7/4に開催しました。

会では映像資料や当時を再現した「沖縄戦新聞」を見て、改めて地上戦の悲惨さを感じました。
映像の中で戦争体験者の方が語る、自決を選択させられた沖縄戦の話。「ガマの中で、校長先生は奥さんを抱き、カミソリで首を切りました。奥さんはしばらく息があり、「まだですよ…まだ生きていますよ…」と言っていましたが、間もなく静かになりました。それを見届けて、校長先生も自分の首を切りました。」
自ら家族を手にかけねばいけなかったとは、どんなにつらかったでしょう。他にも他にも、沖縄戦は悲惨な出来事が沢山ありました。大事な命が無念にも沢山失われました。

「命どぅ宝」…一番大事なのは今を生きている命です。

昨日の会の話し合いの中であったのが、「我々は実際の戦争を知らない世代であり、総理も戦争を知らない。これからはもっと下の小さい子供達などにどうやって伝えていくかが課題だろう」という意見がありました。

平和を守る事の本質は何か。私達はそれを考え、伝えていかねばと思います。









伊舎堂 新年会

 皆さんあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ずいぶん放置していますが、年末も色々ありました。
あざーっす。

と一気にすっ飛ばして、2013年最初のイベント、板橋区大山駅にある
「伊舎堂」での新年会レポートです。

伊舎堂のオーナーシェフ、石堂くんはエイサー隊のメンバーでもあります。
料理もエイサーも三線も全部やっちゃう、スーパーマンみたいな♂です。
見た目もかなりスーパーマンです。


写真左の人

私は初「伊舎堂」だったのですが、料理はてんこ盛りで超美味しい!!
お刺身も石垣から空輸したシャコ貝やミーバイなど、こちらでは珍しい食材も満載!!



今年初めの沖縄料理に初泡盛、初三線に初笑いで、最高の2013年スタートとなりました。
心残りなのは、おなかいっぱいで最後のそばまでたどり着けなかったこと。
と言うわけで、今度は八重山そばを食べに行きましょう。



酔っぱらった私たちは、帰りの電車で記念撮影。
楽しい一日となりました。


「八重山茶屋 伊舎堂」
板橋区大山町10-9 1F
03-3973-6322
営業時間 15:00〜翌5:00(何時まででも付き合ってくれるみたい)http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13107520/dtlrvwlst/4415945/

(なな)





アシバ祭HPできました!

アシバ祭ファンの皆様、大変お待たせいたしました!

2012年、アシバ祭HPができました。
中身の作りこみはこれから徐々にやって行きたいと思います。

アシバ祭HP





6/24 慰霊の日の集いレポート

 6/24() 「慰霊の日を考える集い」が開催されました。

「慰霊の日を考える集い」は、沖縄戦当時沖縄において

組織的戦闘が終結した6/23沖縄県が沖縄戦の戦没者に対する

慰霊祭として制定していることにちなみ、東京沖縄県人会青年部でも

毎年沖縄戦について考える場いとして毎年開催している集いです。

 

今年は、太平洋戦争当時米軍潜水艦によって撃沈された、学童疎開船対馬丸

の生存者である仲田清一郎さんを講師に招き、講話いただきました。

 

お話では、学童疎開船に乗るまでの経緯や、当時の心情の変化など

68年前の状況を淡々と語っていましたが、途中対馬丸が撃沈され

海を漂っている時の話の際には、言葉に詰まることもありました。

仲田さんの発せられた言葉以上の悲惨な実体験の記憶が蘇ったようでした。

 

同じ時代を生きる中に、戦争を知らない私たちの想像を絶する体験を

された方が多く居ます。しかし、終戦から67年が経過し戦争体験を

語れる方も少なくなってゆきます。少なからず、現在の私たちの生活や

沖縄と本土の関係に影響を与えている戦争体験。

 

遠い昔の出来事ではなく、現に今私たちにも関係していることなのだと

考えさせられる機会となりました。






2012年度 第37回青年部大会

4月1日(日), 2012年度の第37回青年部大会が開催されました。

昨年度の活動報告・会計報告に引き続き、新年度の役員紹介、活動予定などが報告されました。
昨年度は震災の影響により開催されるイベントが減少しましたが、7/23には宮城県七ヶ浜の夏祭りに出店・エイサー出演、また9/24には三軒茶屋にて復興支援イベントを主催し、寄付させていただきました。

本年度も6月に慰霊の日を考える集いを開催いたします。
また三線・エイサーを通して沖縄文化を広め、その良さを多くの人に知ってもらえる活動を行って参ります。
開催・参加予定のイベントについては随時ホームページか、Facebookなどでもご案内しております。

2012年度も、引き続きどうぞよろしくお願いします!

(あ)





2012年謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
今年も青年部をよろしくお願いいたします。


東京沖縄県人会青年部一同




ふぇいすぶっく、はじめました

このたび、青年部facebookページを開設いたしました。




まだまだ手探り状態の運用ではございますが、
HP、ブログ、Twitterとの相乗効果で
青年部の活動とメッセージをより沢山の方々に届けられれば、と思います。

facebookのアカウントをお持ちでない方も閲覧する事が可能になっておりますので、
興味のある方は是非、遊びに来て下さいねー。


青年部facebookページ



東京沖縄県人会青年部 広報




青年部HPお引っ越しのお知らせ

Twitterでは軽く告知していましたが、
このたび、青年部HPがお引っ越しいたします。

新しいURLは、以下になります。
http://seinen-bu.net
(http://www.seinen-bu.net でもOKです)

コンテンツの充実やデザインの見直しなども、
順次行ってまいります。
これからの青年部HPも、引き続きご愛顧いただければと思います。

※このブログの右側にあるリンクはすべて更新済です。


[お願い]
1)ブックマークに登録されている場合は、リンク先の更新をお願いいたします。
2)もしHPやブログにリンクを貼ってくださっている方がいらっしゃる場合は、
大変お手数ですがリンクの変更をお願いいたします。


[ご注意]
過去の記事において、

「こちらからお問い合わせください」
「こちらからご確認ください」

という形で青年部HPへのリンクを貼っている箇所がございます。
場合によってはリンク先が存在しなくなることもございますので、ご了承ください。


東京沖縄県人会青年部 広報





2011年度、青年部大会が開催!

 2011年4月17日、東京沖縄県人会青年部の「2011年度青年部大会」が開催されました。青年部大会とは、昨年度の活動報告や今年度の活動計画、予算などを話し合う、一年に一度のイベントです。

 今回は、20名以上の青年部メンバーが参加し、2011年度の青年部全体の活動計画や、青年部のエイサー隊、三線会の活動計画について、活発な議論が交わされました。

東京沖縄県人会の事務局長の島袋徹さん(写真左)と、青年部委員長の當間孝博さん(写真右)。


 15時30分より開始した青年部大会ではまず、委員長を務める當間孝博さんが開会の挨拶をした後、来賓として登壇した東京沖縄県人会の事務局長を務める島袋徹さんから、最近の県人会の状況報告をして頂きました。「各個人が何かあったときに、暖かく、ゆるやかに繋がれる『県人会結いまーる運動』を立ち上げようとしています」といった報告がありました。

 その後、2010年度の活動報告や、2011年度の活動計画の議論に移り、例えば、6月19日に青年部主催の「慰霊の日を考える集い」を開催することや、エイサー隊の活動計画、三線会の活動計画が、参加したメンバーの了承のもと、承認されました。最後の閉会の挨拶では、「エイサー隊の隊長や三線会の会長、企画・広報の役員を旗振り役に、参加しているメンバー全員で、楽しみながら、活動を盛り上げていきましょう」という當間委員長の言葉で、青年部大会の全日程が終了しました。

青年部大会の風景。20名を超えるメンバーが参加し、若干活発な議論が交わされました。

 東京沖縄県人会青年部では、「沖縄文化を広め、その良さを多く人に知ってもらうこと」、「沖縄情報の窓口であり、東京における発信地になること」という理念のもと、エイサー隊と三線会によって活動を推進しています。参加は、県内外問わず、随時募集しています。興味のある方は、ぜひぜひ、お気軽にこちらからお問い合わせください。


 余談ですが、青年部大会の後には、三線会の練習会場になっている三軒茶屋の「魚しん」にて、楽しい懇談会がありました。いろいろと楽しいことがあった気がするのですが、私、楽しみすぎて(飲みすぎて・・・)あんまり覚えていないので(汗&汗)、懇談会の様子については、また次の機会に報告しますね、みなさま。

(慎)





2011年謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年は30周年記念式典や中野駅北口広場での最後のアシバ祭など、
様々なイベントがありましたが、皆様のご支援のおかげでなんとかやりぬく事が出来ました。

今年も、だからよぉ〜100号(増刊号?)を発行したり、
アシバ祭は場所決めからやる必要があったり、
エイサー隊の練習場所も確保しなければならなかったり、
(あと、HPも5月までに移転予定ですww)
イベントと難題盛り沢山の1年になりそうですが、
なんとか乗り越えていきたいと思います。

今年も青年部をよろしくお願いいたします。


東京沖縄県人会青年部一同




東京沖縄県人会青年部
最近の記事
コメント




無料ブログ作成サービス JUGEM